のびのびスムージー 食中毒

のびのびスムージーは食中毒で危険?

お子さんの成長期はとてもシビアであり、その子の将来を決定付ける大事な時期でもあります。

 

 

  • きちんと必要な栄養が取れているのかな?
  • 野菜不足になっていないかな?
  • 子供は平均身長に満たないから栄養をしっかり取らせたい
  • 子供が牛乳嫌いで困っている

 

のびのびスムージー食中毒

 

 

 

そういった悩みを抱える親御さんがのびのびスムージーをお子さんに与え、必要な栄養をきちんと与えています。

 

 

 

ここではのびのびスムージーには危険な成分は含まれていないのか?

 

 

食中毒は大丈夫なのか?といった記事内容となっております。

 

 

しっかりとご購読頂き、お子さんに安心してのびのびスムージーを与えられるのか見極めていきましょう。

 

 

のびのびスムージーの食中毒

 

 

こういった健康補助食品において、食中毒などがないのかは気になりますよね。

 

 

のびのびスムージーに限らず、万が一食中毒が起きた場合は即刻販売停止になります。

 

 

そして販売者は刑事罰の対象になります。

 

 

そしてのびのびスムージーは食中毒などの被害報告は現在に至ってももちろん0件です。

 

 

食中毒などの健康被害が起きた場合は商品の販売自体が出来なくなるので、これは安心して下さい。

 

 

 

今後のびのびスムージーで食中毒を起こす可能性は?

 

 

本当に危険性がないのかどうかを見極める為には、使われている原料なども知っておくとさらに安心が出来ます。

 

 

のびのびスムージー食中毒で危険か?

 

 

↓こちらがのびのびスムージーの原材料です。

 

ココアパウダー(分岐オリゴ糖、ココアピューレ、デキストリン)、グラニュー糖、粉糖、スピルリナ、脱脂粉乳、大麦若葉、野草発酵エキス、モリンガ、ビフィズス菌、炭酸カルシウム、酸化マグネシウム、香料、増粘多糖類、甘味料(ステビア)、クワンソウ、クマザザ、乳酸菌末、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ピロリン酸鉄、乳化剤、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

 

 

使われている原料はもちろん全て天然の原料のみを使用。

 

 

さらには人工添加物も不使用です。

 

 

やはりのびのびスムージーは毎日飲み続ける物なので、危険な原料などは一切含まれておりませんでした。

 

 

のびのびスムージーの品質管理

 

 

のびのびスムージーは徹底した品質管理の元、製造・販売されております。

 

 

のびのびスムージー食中毒

 

 

 

そしてこの他にも私個人的にどうしても気になる点がありました。

 

 

それは「生産国・原産国はどこなのか?」です。

 

 

 

というのも毎日子供に与える物なので、海外産だと品質管理に危険性があったり食中毒の可能性も懸念されます。

 

 

しかしのびのびスムージーの生産国・原産国は安心の日本です。

 

 

品質管理の徹底っぷりを裏付ける部分でもありますよね。

 

 

このようにのびのびスムージーは危険な成分・原料は一切使われておらず、

 

 

食中毒の被害件数も紛れもなく0件でした

 

 

安心して毎日お子さんに与えられる健康飲料水として人気があるのも納得です。

 

 

 

のびのびスムージー公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのびスムージーの味

 

 

のびのびスムージーは以前までバナナ味でした。

 

 

 

しかし現在ではココア味に改良され、さらに飲みやすくなったと口コミでも評判です。

 

 

のびのびスムージー食中毒で危険か?

 

 

 

飲み方は水で薄めて飲んでも十分な量の栄養素を摂取する事が出来ます。

 

 

しかし牛乳や豆乳で割るとココア味も引き立てられ、さらに美味しくなります。

 

 

同時に牛乳や豆乳には豊富なカルシウムも含まれていますので、摂取出来る栄養価もさらに上がります。

 

 

家の子もそうなんですが実は大の牛乳嫌いでした。

 

 

そして「カルシウムなどが足りていないんじゃないのか?」という不安からのびのびスムージーを与えるようにしました。

 

 

そして子供に内緒で恐る恐る牛乳でのびのびスムージーを作ってあげたら

 

 

それは飲めるんですよね^^:

 

 

 

ココア味なので牛乳臭さも一切なく、牛乳が嫌いな子にもオススメなので是非ともトライしてみてください。

 

 

 

のびのびスムージーのよくある質問

 

 

のびのびスムージーは何歳から何歳まで与えれば良いですか?

子供の成長は生まれた時から約18年間に渡りゆっくりと成長していきます。

 

成長期にはピーク時という物は確かに存在しますが、その期間だけで将来の体を決定付ける訳ではありません。

 

なので1〜2ケ月だけのびのびスムージーを飲むというのではなく、出来るだけ長い期間与える事をオススメいたしております。

 

何歳から飲めますか?

幼稚園児などの小さいお子さんから始める事が出来ます。

 

 

本当に危険な成分は使われていないのですか?食中毒も怖いです。

 

大事なお子さんの成長期を効果的にサポートする健康補助食品なので、品質管理は徹底して行っております。

 

食中毒などの事例につきましてはこれまでもこれからも一切ありません。

 

安心して与えて下さい。

 

 

公式サイトの写真では見た目が青汁っぽいのですが、子供も飲んでくれるのでしょうか?

 

のびのびスムージーは成長期のお子さんへ向けて開発された健康飲料水です。

 

もちろん小さなお子さんでも飲めるよう、味に関しては研究に研究を重ねました。

 

以前まではバナナ味だったのですが、ココア味にする事でさらに飲みやすくなったとお客様からも好評を頂いております。

 

万が一お子さんが飲めなかった場合、返金保障もしっかりと完備しております。

 

 

 

のびのびスムージーは毎日飲み続けることで効果的に成長期の栄養不足をケアする事が出来ます。

 

 

 

なので1袋だけ単品購入してもあまり意味がありません。

 

 

 

そしてそれを裏付けるべく、のびのびスムージーは割引が適用される定期購入も用意されています。

 

 

のびのびスムージー危険

 

 

 

定期購入だと最初の1袋が7380円2980円です。

 

 

そして次回からもずーっと4982円で購入する事が出来ます。

 

 

 

 

のびのびスムージーは1日あたりのコスパはたったの160円

 

 

成長期に必要な野菜成分・カルシウムなどを毎日効果的に摂取出来ると考えたらとっても経済的ですよね。

 

 

コンビニで売っているようなただの500mlのジュースでも150円〜160円はしちゃいます^^:

 

 

そう考えたらのびのびスムージーを始めない理由はありませんでした。

 


 

 

 

 

まとめ

 

 

のびのびスムージーは危険な成分・原料などは一切含まれていない。

 

品質管理も徹底されており、生産国・原産国も安心の日本。

 

定期購入だとコスパは1日あたりたったの160円

 

価格を考慮しても、ただの缶ジュースを与えるくらいならのびのびスムージーを与えたほうがよっぽど子供の将来の為にもなる。

 

 

 

子供にとって成長期は一生に一度しかありません。

 

のびのびスムージーでしっかりと必要な栄養補給をさせ、丈夫な体を子供には残してあげましょう。


 

 

 

のびのびスムージー食中毒

 

 

のびのびスムージー公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのびスムージー効果

 

のびのびスムージー口コミ